新着情報・ブログ

─  NEWS & BLOG  ─

商談時の服装は工夫をされていますか?

コラム

おはようございます。代表の染川です。

突然ですが、あなたは営業マンですか?もしくは、接客販売員ですか?

講師、コンサルタントですか?

コーディネーターやアドバイザーですか?

このような、人と接する仕事をされている方にとって、

外見は一番最初の関門となっています。

外見に関する研修も大変ご好評を頂いております。

 

https://stylecreation.net/jz/

https://stylecreation.net/results/

 

特に初対面の際は、パッと見た外見全体が、

本来のあなたをさて置いて、あなたの印象に直結します。

その時に、お相手が感じ取った印象があなたの第一印象となり、

優しそうな人、誠実そうな人、派手派手しい人、弱弱しい人、

頼れそうな人、元気な人、つかみどころのない人、感じが悪い人、

等の前提の下に、会話が進むことになります。

本来のあなたをさて置いて。

 

ここでまず、良い印象を持ってもらった方が有利であることは、

イメージしやすいと思います。

では、良い印象とは何でしょう?

それは、目的に合った印象です。

具体的に書くと、

交渉がしたいならば、交渉成立の助けになる印象。

お詫びがしたいならば、謝罪の意が伝わる印象。

仲良くなりたいならば、距離が近づける印象。

それぞれの目的によって、表現したい印象が異なります。

ここを逆算しましょうということなんです。

 

行く先はどこですか?

話す相手は誰ですか?

目的は何ですか?

 

これらを考えて、その目的に合った印象を逆算して作ります。

理論を使えば、簡単で確実です。

 

交渉するのか、お詫びをするのか、仲良くなるのかで、

外見の作り方を変えましょう。

やっている人はやっています。

やっていない人は、ぜひスタイルクリエーションにお越しになって下さい。

研修でも承れます。

 

https://stylecreation.net/jz/

https://stylecreation.net/results/

 

 

外見は、スキルです。

 

 

オススメ記事

─  RECOMMEND  ─

新着情報・ブログ一覧