新着情報・ブログ

─  NEWS & BLOG  ─

学生からの大切な声を拾うこと

ブログ

スクールマネージャーの和田です。
  

先月より、新しい教育機関での講師業がスタートしました。
先日は新しいコースもスタート。 

これまで、様々な教育機関で授業や講座を担当してきましたが、
各学校様が抱えるお悩みはだいたい似ています。

「学生の積極的な受講姿勢を作るのが難しい。」

 

これに対しては、私なりに授業の進め方や内容を工夫しており、
学生を受動的ではなく、能動的な姿勢にすることはできる、と考えています。

そして、何より大切なのが学生と積極的にコミュニケーション。
個々の学生の特性や考えを知りたい!と思って接するので、初回からドンドンと。

ただ仲良くなる
ということではなく、
あくまでも講師として、というところは崩さずに距離を縮めるようにしています。

 

そんな中、先日の初回授業で学生たちからある声があがりました。
「学校の授業について」

学生たちが発する言葉がすべてだとは思っていませんが、
2クラスともから同じ声があがるということは、きっと本当にそう思っているかから出ているのでしょう。

それは、そのまま学校様にお伝えしました。
あまり良い声では無いです。

だからこそ、お伝えした先生・スタッフ様からは、
「先生にお願いしてよかった」という感謝のお声をいただきました。

企業様にとって、お客様の声が大切であるように、
学校様にとって、学生の生の声はとっても大切。

お伝えした私としても、そのように言っていただけてありがたく、また安心しました。


授業内容で満足度をあげ、コミュニケーションもしっかり取れていると、
たとえ初回の授業でも、学生たちから意見を吸い上げたり、受講姿勢を変えることはできる。

改めてそう実感した日。


学生が「この先生から学べてよかった」と、
そして学校様が「スタイルクリエーションにお願いしてよかった」と、
そう思っていただけるよう、これからも邁進していきます。

オススメ記事

─  RECOMMEND  ─