新着情報・ブログ

─  NEWS & BLOG  ─

印象に残り、購買力が高まるラベル ~カラープランニング~

ブログ

こんばんは。
スクールマネージャーの和田です。

 

少し前に、オリジナルティのパッケージラベルをカラープランニング(色彩設計)致しました。
こちらはデザイン会社様の案件で、デザインはそちらで作成して下さいます。

 


弊社でお受けする際の
イメージプランニングやカラープランニングの、ベーシックな手順は下記のとおり。

ヒアリング
納品までのスケジューリング
予算設定
お見積りの提示
ご契約
現地調査
調査、分析(関連情報の収集と分析)
コンセプト設定・イメージ設定
色彩計画・デザイン、素材計画(コンセプトに基づいたカラースキーム)
プレゼンテーション
実務


こちらを基本とし、あとは案件によって変動いたしますし、実務のところがもっと細かく出てまいります。

 

例えば、今回のカラープランニングでは、このような流れでした。

予算設定
お見積りの提示
ご契約
デザイン会社様・クライアント様お打合せ
出したいイメージ・得たい効果などヒアリング
コンセプト設定・イメージ設定
デザイン案確定
スケジュール最終確認
色彩計画案提示
修正・バランス確認
デザイン会社様よりクライアント様へプレゼンテーション
最終決定

 

それで完成したのが、画像のラベル。

 

デザイン会社様からも、
「私たちでは考えられなかった色使い。とても大満足の状況です!」
とのお声をいただき、
クライアント様も大変気に入って下さったとのことです。

 


弊社の色彩のプランニングでは、
色の持つ効果を、「色彩学」「色彩心理学」「色彩生理学」に基づいて理論的にご提案しています。

 

今回の色彩設計の意図を一部ご紹介すると

・印象に残る
・購買力が上がる
この2つが、クライアント様からいただいたご要望。

 

その2つを絶対的に再現した上で、
・このオリジナルティの効果効能と、色が心身に与える影響の融合
・販売先様の業種イメージ
・購入対象のお客様層

を考慮し、色選定いたしました。

 

つまり、
『商品の効能が伝わり、販売先やお客様のイメージにピッタリで、印象に残って商品が売れる』ラベルです!

 

そうです。
「色」「形」「素材」を使って、イメージを表現することはもちろん、
売上をアップさせることも可能です!

 

空間・商品・媒体のビジュアルで、売上をアップにつなげたい方。
ぜひお気軽にご相談下さい。

https://stylecreation.net/hz/

オススメ記事

─  RECOMMEND  ─