新着情報・ブログ

─  NEWS & BLOG  ─

その色を選ぶ理由  ~イメージプランニング~

ブログ

スクールマネージャーの和田です。

 

先日、パッケージラベルのイメージプランニング案件が、無事完了いたしました。

グラフィックデザインやWeb制作など、ビジュアルデザインを手掛けておられる会社様からのご依頼。

 

 

イメージプランニングとは、当社では『空間や物に対してのイメージ設計』のことを指します。

色・デザイン(形)・質感によって、建物や商品のイメージをプランニングしていく仕事です。


 

今回のラベルは、デザイン会社様と開発先様との間でデザインが確定しており、

こちらが担当するのは色選定について。
つまり、イメージプランニングの中でも『カラープランニング(色彩設計)』に特化した案件。

 

・開発先様のご要望
・商品の材料、効能
・デザイン案
上記にプラスして、商品開発に至る背景をお伺いしました。 

 

そこから、この商品について
・求められるイメージや印象
・コンセプト
・販売対象
・消費者への効果的な訴求
・色彩による心理的・生理的効果
などを考え、色選定。

 

指定した色でのパッケージデザインを、

『色選定の理由や、色の効果を添えて』開発先様にご提案いただきました。

 

そうです。
私たちが選ぶ色には理由があります。
 
女性向け商品だからピンクや赤を…などということではなく
(もちろん、それも選定理由の一つになり得ます)
「ピンクや赤が与えるイメージや、色による心理的・生理的効果」なども考慮し、

目的に応じた色使いを、根拠を持って理論的にご提案いたします。

 

 

『色』『形』『質感』
「見た目」による効果を最大限に活用したプランニング。
当社の得意とするところ。

 

「見た目」による影響は、絶対に侮れないと常々考えています。

 

 

--------------------------------------------------------------------------------------------

ちなみに、ご依頼いただいたデザイン会社様からは、下記のご連絡をいただきました。


「先方が大変気に入っておられました!
 私共では考える事ができない色使いで、お願いして良かったと実感しています。」


”私たちでは考えることができない色使い。”
色彩のプロとして、大変嬉しいお言葉です。

オススメ記事

─  RECOMMEND  ─