新着情報・ブログ

─  NEWS & BLOG  ─

みんなの時間が重なって

ブログ

★新しい会社概要ができました★



 

会社のことです。

 

エグゼクティブサマリーをまとめています。
これは私自身の宿題。

 

ここ半年から1年くらい、会社の根幹から見直し、分析し、そして、これからをどう進めるか。
考え考え考え・・・

 

土台を固めていけるのは、みんなの力があってこそ。
後回しになっていて手が付けられなかったことが、

少しずつまとまって、形になって、可視化できる状態に。

 

こうなるとやはり仕事の仕方も変わるんですね。
自分を含めた全体の視野や対応力にも明らかに変化を感じます。

 

毎日、すごいこと、素晴らしいことが普通に起こる。
決して普通じゃないんだけど。
そのコミュニケーションが、その判断が、素晴らしい。
でも、これがスタンダードになってきている。

 

会社も仕事そのものも、とても興味深くて面白い。
自分事だけど、どこか客観的に見てる自分がいる。

 

それは、皆が各自の仕事(タスク)を自分で決めるところは決め、

確認すべきところは確認し、ベストな塩梅でやってくれているから。
ずっとこれを求めてはきたけれど、難易度も高いし、

できない時はもどかしかったけど、もうできるようになってしまっている。

 

私はきっと要望が多いんです。スタッフに対してもそうだと思います。ハードルも高い。
でも、できる人たちなので、やってねと思ってしまう。
で、やってくれる人に恵まれてる。

最初からできることもあれば、できなかったことを

あの手この手で時間と労力をかけて身に付けてくれていることも多々。

 

毎日時間は過ぎるけど、普通に過ぎているような気になってしまうけど、

自分以外のみんなの時間も思うと、全然普通じゃないことがあちこちで起こっていて、

重なって、会社を作っているんだなと思います。

 

全員集合での仕事は少ないけど、関係性を築くのに、

距離や接触回数が絶対条件ではないことを、

関わる人たちにダイレクトに教えてもらっている気がします。

 

★一人ひとりが意識を持つ

これが同じ方向を向いていることがすごく大切なんだなって。
そして、お互いにも向いていることも。

 

★本音のコミュニケーションを交わす

自分の本当の声を大切な人に出せるかどうか。
「それ、いいね!」も「あかんと思う!」も出せるかどうか。

 

健やかなるときも、病める時もではないけれど、どの状況でもそうあれることができる。

こういうのに向き合える関係性は、ちょっとやそっとでどうこうならない。

 

強い強いパートナーシップになりますね☆

オススメ記事

─  RECOMMEND  ─